【4/19OPEN】待望のロマンスカーミュージアムの内部を大公開!子連れで楽しめる室内アミューズメント @ 海老名市めぐみ町

海老名市めぐみ町

待ってました!ついに!!ロマンスカーミュージアムがオープンします!
今回はオープンに先駆けて一足先にお邪魔したので、子連れでの楽しめるポイントを交えながら紹介していきたいと思います。

4月19日開館!ロマンスカーミュージアムは小田急線海老名駅すぐそば!

ロマンスカーミュージアム入口

地図で見ても分かる通り、ロマンスカーミュージアムは海老名駅すぐそば。
駅からの歩道には屋根がついているので、雨の日でも安心して訪れることができる最高の立地です。

入り口には木でできた大きなロマンスカーの顔部分が!!
ぜひ中に入ってポーズをとってみてくださいね。

お出迎えは小田急線開業当時の車両『モハ1』レトロ感がたまらんです

開業時代から活躍していたモハ1

入り口を通ってすぐ順路通りにエスカレーターを降りると、一番最初に現れるのは『モハ1形車』。
車内を見ることができましたが、その時代ならではのレトロ感が漂っている設備はマニアにはたまらんです!

ヒストリーシアター『ロマンスカーは走る』

モハ1の隣には約4分30秒のショートムービー『ロマンスカーは走る』が投影されている、ヒストリーシアターもありますよ。

まるでポスター!歴代ロマンスカーたちが勢ぞろいで圧巻!

SE、NSE、LSEが並ぶ姿は圧巻

ヒストリーシアターを超えるとそこにはまぶしいオレンジ色が勢ぞろい!!
右からLSE、NSE、SEが並びます。
2018年に惜しまれつつも引退したLSEは記憶に新しいのではないでしょうか。

普段はホームの下に隠れて見えない下部もまるみえ!

車両の車輪部分もまるっと見えるようになっている部分は、鉄道好きパパがテンション上がるポイント。

「さようなら」のNSEになぜかお辞儀するふたり

さらに奥に進むと、両側にRSEHiSEが現れます。

先ほどのキリっとしたオレンジとは違った配色で印象が違ってかわいらしいです。
一部、車両の中にも入ることができて当時の様子を垣間見ることができました。

そしてさらに奥に気になるものが…

これは…ガチャガチャ?!
内容は5つ+シークレットの6つ。

これはやるしかない…!ということで、出たのがこちら。

ロマンスカーミュージアム限定ガチャ

桜のほうは、座間~相武台間の桜並木なんだそう。ローカル感あってテンションあがる!

小田急沿線を縮図したジオラマ ギミックや隠れキャラなど

小田急線沿線を縮図したジオラマ

そして今回、テンションがあがりすぎて長い時間滞在したこちらのジオラマ

ジオラマエリアに突入して最初に目に入るのはこちら。こ、これは…新宿?!

もしやと思って全体を見渡してみると、どうやら小田急沿線の各駅が再現されているようでした。
魅力的なギミックやちょっとした遊び心など、見れば見るほど面白みがたくさん。

その中でも、海老名駅周辺は見逃せない!
しかも分かりますか…?
えび~にゃの奥には3月31日をもって運行が終了したビナウォークのビナポッポの姿が!!これは熱い。

この踏切は…

そして鎌倉の踏切には…おや?見たことある人たちが?

他にも気になるスポットがたくさん!
ジオラマは朝昼夜が移り変わったり、全面のスクリーンでショーが行われたりします。
その時々でギミックが動いたり、雰囲気も大きく変わるのでぜひ1つずつ楽しんでみてください。

江ノ電やGSEの運転体験もできるので、お子様も夢中になって楽しめそうでした。

子どもたちが夢中になるキッズロマンスカーパーク※新型コロナウイルスまん延防止措置期間中は閉鎖

てんぼうせき と のぼってあそぼう

壮大なジオラマを抜けてすぐに、キッズロマンカーパークがあります。
3歳から12歳までが楽しめる滑り台やボールプールなど、子どもが喜ぶ遊具が目白推し!
しかもあそび場の2階部分には大きな窓がついており、隣に走っている電車を眺めることができます。
※こちらは密を避けるため新型コロナウイルスまん延防止措置期間中は閉鎖しています。詳細はホームページをご覧ください。

こうさくしつ

『こうさくしつ』では、ペーパークラフトでロマンスカーやおうちを作ることができ、実際にキッズジオラマの中で走らせることができるのです。
走らせたペーパークラフトは持ち帰ることができるので、家でも楽しむことができます。

あかちゃんゆうせんせき

さらには、赤ちゃん連れも安心して過ごす事ができる『あかちゃんゆうせんせき』なるものも。
ハイハイできるスペースと絵本などが完備されていました。

はしるきっさしつのおべんとう

個人的にはこちらのお弁当作りがとっても気になる!
ハンバーグやおにぎりなど好きな具材を詰めて遊んでくださいね。
こちらのロマンスカーボックスは、併設されているカフェ『ROMANCECAR MUSEUM CLUBHOUSE』で取り扱われるようです。

ロマンスカーミュージアム限定商品のおみやげがたくさん!

出口にはミュージアムショップ『TRAINS』があり、ロマンスカーミュージアムの余韻に浸りながらおみやげを選ぶことができます。

今回Laugh!編集部が選んだおみやげはこちら

ほぼ食べ物!!
外装はもちろんのこと、中にイラストが描かれてるものがあったり、缶バッチがついているものがあったりとついつい買ってしまいたくなる商品がたくさんありました。

赤ちゃん連れも安心!おむつ替えや授乳室も完備!

そしてママたちにとって重要なのが、おむつ替えや授乳というミッション。
ロマンカーミュージアムにはベビーカー置き場やベビールームが完備されています。

ここ以外のトイレには、男女どちらにもベビーチェアのついた個室もあるそうです。

子連れにも手厚いのがうれしい!さすがの一言ですね。

他にもシミュレーターや屋上、ロマンスカーアカデミアなど見どころ満載!

ロマンスカーミュージアムには他にも見所が盛りだくさん!

ロマンスカーシミュレーター LSE

LSEシミュレーター

特に、運転体験ができるシミュレーターを楽しみにしている方もおおいのではないでしょうか。
こちらは当日抽選制となっているので、運にかけましょう…!

ステーションビューテラス

海老名駅を見渡すことができる屋上では、行きかう電車を見ることができます。

時刻表

ロマンスカーがいつ見ることができるか書いてくれている時刻表パネルもあり、最高です!

ロマンスカーアカデミア

他にもロマンスカーについて学んだり、楽しむことができるロマンスカーアカデミアなどもあるのでぜひ隅から隅まで除いてみてくださいね。

過去に取り上げた記事にも詳しく書いているのでよかったらご覧ください

新型コロナウイルス感染症によって刻々と状況が変わっていますので、開業後は一部コンテンツが利用できない可能性もあるようです。

現在入館は予約制となっておりますので、ぜひ公式ホームページから予約してみてくださいね!

ロマンスカーミュージアム | 小田急電鉄
電車だけじゃないワクワクを。2021年、小田急線海老名駅前にロマンスカーミュージアムがついにオープンします。

過去の記事

ロマンスカーミュージアム詳細情報

ロマンスカーミュージアム

〒243-0438 神奈川県海老名市めぐみ町1-3
アクセス:小田急線「海老名」駅直結
休館日:第2・第4火曜日
営業時間:10:00-18:00(最終入館 17:30)
公式ホームページはこちら
Facebookはこちら
Instagramはこちら

※この記事は2021年4月に投稿されたものです。情報は変更される可能性があります。
タイトルとURLをコピーしました