まもなくオープン!?子育てママ的 ロマンスカーミュージアムの気になるポイントを集めてみた @ 海老名市めぐみ町

海老名市めぐみ町

4月中旬にオープンと聞くロマンスカーミュージアム。外を通るとほとんど完成している様子・・・。中が気になって仕方がない!というママのために、2021年2月時点で公表されている情報を集めてみました。

画像はイメージです

1階 ロマンスカーギャラリー&ヒストリーシアター

ロマンスカーミュージアムへの搬入が話題になっていた歴代のロマンスカーが展示されるという1階 ロマンスカーギャラリー。ずらっと並ぶロマンスカーは圧巻だろうなぁと想像しています。

現在公表されている展示車種はこちら。一部の車両では、実際に乗車することができるのだとか!
客席かな〜、運転席も座れるのかな〜、楽しみですね♪

同じく1階 ヒストリーシアターでは、小田急線開業当時の車両であるモハ1の展示が!小田急電鉄やロマンスカーの歴史がぎゅっと詰まったショートムービーも流れるようです。

2階 ジオラマパーク

画像はイメージです

2階には、小田急沿線を模した国内最大級の巨大ジオラマの展示スペースが。電車好きキッズ必見の近郊区間の複々線といった鉄道設備はもちろん、箱根や江の島、大山などの観光地まで、小田急線の特徴や魅力をHOゲージを中心に再現するのだとか。

また、注目したいのはジオラマの背景!すべてスクリーンとなっており、ジオラマ上の列車の動きにあわせて映像やライティングなどの演出が映し出されるとのこと。

さらに、ジオラマを上から見下ろすことのできるデッキ「ジオラマビューテラス」も。

釘付けになっちゃうキッズも多いだろうなぁ〜
(ママが座って待てるベンチとか、あるといいなぁ・・・)

2階 キッズロマンスカーパーク

画像はイメージです

待ってました!ロマンスカーをテーマにした、子どものための空間、キッズロマンスカーパーク。木でできたロマンスカーの中は、ワクワクする遊びがたくさんちりばめられているよう。

キッズロマンスカーパークの中心には紙でつくられた街が広がり、自分だけのペーパートレインを走らせることができるほか、感覚的に楽しめるインタラクティブ型のデジタルコンテンツやロマンスカーの運転シミュレーターも。テンション上がること間違いなしですね!

画像はイメージです

ちなみに、電車運転シミュレーターは1980年の就役から40年近くにわたり活躍した特急ロマンスカー・LSEの実際の運転台を活用したシミュレーターなのだとか!
運転席の高い位置から見た運転風景が再現されるというリアルさと、実際の運転操作機器をそのまま活用したという超本格仕様。めちゃめちゃ人気の場所になりそう!

屋上 ステーションビューテラス

ロマンスカーミュージアムの屋上は、ステーションビューテラスになっている模様!
駅近の一等地から見る海老名駅や海老名電車基地…。行き交う電車が一望できる絶景スポット間違いなしですね。

屋上ってワクワクしますよね。学生時代、屋上に上がれる時はやたら嬉しかったり、デパートの屋上に胸おどったり…。ロマンスカーミュージアムの屋上はどんなかな〜楽しみです!

ショップ・カフェ・子ども向け設備

ミュージアムショップ

小田急グッズショップ「TRAINS(トレインズ)」がロマンスカーミュージアム内に出店!新宿店や和泉多摩川店では発売されていない、海老名だけの限定商品も多数開発中と聞くと、これは期待大!です。

カフェ(名称未定)

画像はイメージです

海老名駅のペデストリアンデッキに面しており、なんとロマンスカーミュージアムの来場者以外も利用できるとのこと!これは嬉しい!

ロマンスカーや小田急沿線にちなんだメニューを企画中だそうです。

その他

授乳室、ベビーカー置き場ありとの情報も!
子連れママも安心してお出かけできそうですね。

駐車場の有無については現時点で公開されていませんが、近隣にはビナウォークやららぽーと海老名といった商業施設やコインパーキングがたくさんあります。

コンセプトは、『“ 子ども” も“ 大人” も楽しめる鉄道ミュージアム』
オープン日や入場方法などの情報解禁が楽しみですね♪

ロマンスカーミュージアム

神奈川県海老名市めぐみ町(小田急線小田原線 海老名駅隣接地)
公式サイト
公式Instagram

※コンテンツ内容は2020年11月時点の予定であり、変更となる場合があります。
※コンテンツの名称は全て仮称です。

※この記事は2021年2月に投稿されたものです。情報は変更される可能性があります。
タイトルとURLをコピーしました