【習活】パズル×ロボット×プログラミング「ガウディア・プログラミング教室」体験に行ってきた! @ 海老名市中央

習い事 海老名市中央

皆さんも耳にしたことがあるであろう「2020年にプログラミング教育が小・中学校で必修化になる」という情報。
私もちょうど2020年に小学校へあがる息子がいるので、例にもれず気になっています。

そんな折、「海老名にあるプログラミング教室が体験教室を開催するってよ」と情報が。
ナイスタイミング!
ここぞとばかりに体験してきました。

イオン海老名お隣。学習教室ガウディアさんでロボットを動かそう!

今回体験させていただいたのは、イオン海老名の裏側にある「学習教室ガウディア 海老名中央教室」。
マクドナルドの道を挟んだ反対側です。

元々国語や算数などの学習教室もされていますが、昨年12月より新たにプログラミング教室も開始されました。
対象年齢は小学低学年からOKで、楽しみながらプログラミング思考を身につけられるようなカリキュラムになっています。
(年長さんも要相談だそうですよ!)

「難しい」を全く感じさせない楽しさ満載のカリキュラム

今回は年長のお子さん2人、小1のお子さんが1人、小2のお子さんが1人の計4人で体験させていただきました。
机を向かい合わせて、先生が隣で教えてくれます。

最初にワークとブロックが手渡され、「何これ?何これ?」と子どもたちはワクワク♪

ワークとカラフルなブロックを使ったパズルからはじまります。
最初は簡単なパズルから解いていき、ページをめくるたびにどんどん難易度が高くなっていきます。
難しくなるにつれ、うまく行かないことも増えてきますが、そんなことはなんのその。
一心不乱にブロックを組む。組み続ける。

「プログラミングって取っつきにくい印象があるけど大丈夫かな~?」
と思っていましたがブロックのおかげで子どもたちもすんなりハマっています。

次々とブロックをパズルにはめていく子どもたち。
色合わせや形合わせなど
「どう組み合わせたらうまく行くかな?」
と自ら考えながら一生懸命組み替えて挑戦を重ねます。

ブロックを積み重ねるバランスゲームもやりましたが、これ、とっても難しい!
大人がやってもなかなかできないんじゃないかなと思うくらい難しそうでしたが
何回も何回もトライ&エラーをして、
「どうして倒れるのか」「どこが悪いのか」「どうしたらいいのか」
を自然と考えて次はどこに置けばいいかと思考を巡らせていました。
もはやこの段階で論理的思考が身に付き始めてる…!

そして一通りブロックでのワークが終わると、待望のパソコン(タブレット)が一人一台用意されました!
家では触るな!と私にキツく言われてるだけに、息子は大喜び。
タイヤのついているロボットも用意してくれました。

本来のカリキュラムでは先ほどのブロックを使って自分でロボットを作るんですって。
今回は体験なので先生が夜な夜な作ってくださった特製ロボットを使用します。

パソコンの中にはロボットに指示を出すための画面が。
こちらの画面はイラストで分かりやすく、子どもでも直感的に操作できるものでした。
文字もひらがなカタカナなので、漢字が読めなくても大丈夫そう。

この日の課題は、ロボットに道を走らせる制御をするというもの。
最初は簡単な命令から挑戦し、出来たらどんどんと条件が追加されていきます。

思い思いに命令を送り込み、いざ挑戦!

どうなるどうなる?

真剣に見つめています。

あ~!落ちちゃった~!

失敗すると次なる命令を作りにすぐにパソコンへ向かう子どもたち。
本人たちにとってこれは本気の遊びです。

分からない時は先生にも相談して微調整を続けます。

勉強をさせられている、という雰囲気は一切なく、子どもたちは終始楽しんでロボットを動かしていました。
ゴールしたときには本気で喜び、『小さな成功体験』を手に入れて満足げな顔を見せてくれました。

帰りにはおみやげのブロックまでいただきホクホク顔の息子。
家に帰ってからも「あ~またやりたいな~」とブツブツ言っていました。笑

小学生低学年クラスは3種類のカリキュラムで6つの力が身に付く

今回体験させていただいたのは、1年生~3年生までを対象にしたカリキュラム。
パズルでは「図形・空間認識力」「集中力」
ロボットでは「創造力」「表現力」
プログラミングでは「論理的思考力」「問題解決力」が養われるそう。

小4~小6向けのカリキュラムもあり、そちらではオリジナル作品を作ることにチャレンジできるんですって!
この年齢から「ものづくり」を体験できるって素晴らしいですね。

2020年には小・中学校でプログラミングが必修化!

世界的に進むIT化。
元々SEだらけの会社に勤めていたこともあり、子どもにはプログラミングが当たり前にできてほしいなとひそかに思っていました。

小学校で必修化されると聞き、「やったー!」と思う反面、
「小学生には難しすぎないかな?」「うまくできなくていやになってしまわないかな?」
という心配も。

小学校でどのように教えてくれるかはまだ分かりませんが、
今回ガウディアさんのプログラミング教室を体験させていただくことで
「子どもってちゃんと論理的思考を持ってるんだ」
ということが分かり、そこを伸ばしてあげられるプログラミング教室ってやっぱりいいんだなと再確認できました。

ゴリゴリにプログラムを書いてほしいわけではないけれど、
世の中の機械がどのように動いているのかの理解くらいはしてほしい!
プログラミングが必修化になるこのタイミングに、一度プログラミング教室を検討してみるといいですね♡

秋の無料体験キャンペーン開催中

ガウディアでは、国語&算数のクラスを対象に
10月1日~12月15日まで秋の無料体験を実施しています。

ガウディアの国語・算数クラスは学習を先取りするように進めていくので
今年長さんのお子さんであれば小学校のお勉強を先取り、
年中さんではもじ・かずの基礎の学習をしていきます。

ご興味のあるかたはキャンペーンページをご覧ください♪

詳細情報

<学習教室ガウディア 海老名中央教室>
神奈川県海老名市中央2丁目4-36
電話番号:090-4662-0040
教室開催日:(プログラミングクラス)水・土
ガウディアさんのHP
ガウディア海老名中央教室さんのFacebook

※掲載している内容は、記事公開時点のもので変更の可能性があります。

(編集者:しみえみ)

☆情報提供募集中☆

よりママに寄り添い、ママを笑顔にする情報発信のため情報提供を募集しています。
プレリリース情報などもこちらにご連絡ください。
ライティングやフリーペーパーに興味のあるママサポーターも随時募集中!!
より多くのママを巻き込んでこれからもLaugh!は活動していきます。