【入園・入学準備】結局生地ってどれがいいの??ミシン初めてさん未経験さん向け 

こんにちは!Handmade yu-mom(ゆーまむ)のさくもです♪

入園・入学シーズンの今、ミシン初めてさん未経験さん向けに何回かに分けて準備に必要な情報を発信していきたいと思います。

入園・入学準備!早速生地を買いに行こう!

いよいよ3月に入り、春の温かさを感じる季節となりました。
入園・入学準備もみなさん始めている時期かと思います。

いざ、入園バッグなどを作るのに挑戦!!もしくは作ってもらおうと手芸屋さんに足を運んだものの、生地ってものすごく種類がたくさんあるんですよね。

ただ闇雲に好きな柄を選べばいいという訳ではありません。
いろいろな厚さや柔らかさがあり、何を作るかによって適した生地があるのです。

ここでは、ミシン初心者さんや未経験者さん向けにおススメの生地の種類をご紹介したいと思います。

生地にはどんな種類があるの?

生地にはものすごくたくさんの種類があるのですが、主に入園・入学準備で使う生地をご紹介します。
通常、生地の種類によって使われている糸の太さや織り方によって名前が違ってくるのですが、今回はそういった説明は省いて、初心者さん・未経験者さんでもわかりやすく記載したいと思います。

キルティング生地(通称 キルト)

薄い生地に綿状のキルトという芯を縫い抑えた生地。
厚みがあり、しっかりとしています。
綿が入っているので、クッション性があります。
【主な用途】
・通園バッグ
・上履き入れ
・防災頭巾カバー   など

オックス

厚さは中厚の生地
種類が豊富で、肌ざわりが良く、通気性もよく、しわもなりにくい生地です。
入園・入学準備で使用するのに最も多く使用される生地です。
ただし、多少硬さもあるので、小さなコップ袋等口を絞るものに使うと、絞る時に硬くなってしまいます。力の弱い幼稚園児さんには、裏地を付けず1枚で作るか、もっと薄いブロードやシーチングがおススメです。
また、通園バッグ等で使用する際はオックスで作ると作りが弱いため、キルト芯や接着芯を入れることをおすすめします。
【主な用途】
・通園バッグ
・上履き入れ
・体操着袋
・お弁当袋
・ナフキン     など

ブロード

こちらは自身が最もよく使う生地です。
コットン100%で、厚みは薄地~中厚。
オックスと比べると柔らかさがあります。
ちなみにポリエステルを含んだ生地はTCブロードと記載されています。(ポリエステルが含まれた方がしわになりにくい)
【主な用途】
・給食袋
・お弁当袋
・コップ入れ
・裏地      など

シーチング

厚さは、薄地~中厚
ブロードに比べると張りがあり、初心者さんでも扱いやすい生地です。
裏地にも使いやすい生地です。
シーツなどによく使われる生地です。
価格的にも安価で、予算をかけたくない方にもオススメです。
ただし、しわや毛玉ができやすいので、アイロンがけをしやすい物や洗濯を頻繁にしないものに使うといいかもしれません。
【主な用途】
・お弁当袋
・コップ入れ
・ナフキン
・裏地      など

フェルト(おまけ)

厚みがあり、端処理が必要ありません。
100均でも手軽に手に入り、工作や布おもちゃなどにも使用されます。
刺繍などでアップリケされたい方は、フェルトを使うといいですよ。
【主な用途】
・アップリケ  など

生地を選ぼう!!

生地にもいろいろな種類があることがわかりました。
値札を見ると種類や素材(コットン・ポリエステルなど)が記載されています。
では、実際どんな生地がいいのか、作るものによってオススメを記載したいと思います。

通園バッグ・手提げ袋・上履き入れ

・キルティング
・オックス (キルト芯や接着芯を入れる事をオススメ)

[選ぶpoint]
キルティングは少し割高になりますが、芯を入れる必要が無いので、その分の手間が省けます
通園バッグや上履き入れは、子供たちが持ち歩き、引きずったりすることもあるので、厚みのあるしっかりとした生地を選ぶことをオススメします。

体操着袋・給食袋・巾着

・オックス
・ブロード

[選ぶpoint]
バッグやランドセルに入れやすい薄めの生地をオススメします。
キルティング等厚みのある生地を使うと嵩張ってしまい、結果手荷物が増えてしまう羽目に。
キャラクターものデザインはオックスが多いので、好きなものを選んでみてください。

お弁当袋・コップ入れ・ナフキン

・オックス
・ブロード
・シーチング
[選ぶpoint]
生地の説明でも記載しましたが、オックスは少し厚みがあるため、コップ入れや歯ブラシ入れ等小さな物は、口を締めやすいように、裏地無しで縫うか、ブロードやシーチングを選ぶことをオススメします。
たくさん洗濯するものですので、アイロンをしやすい物を選ぶといいです。
また、洗い替えように予備を作っておくのもオススメです。

防災頭巾カバー・メロディオンケース

・キルティング
・オックス(キルト芯を入れる事をオススメ)

[選ぶpoint]
防災頭巾カバーやメロディオンケースは、形にもよりますが、座ったり重い物を入れたりするので、しっかり目に作りたいところです。
大きなものなので、厚みがあっても重たい帆布やデニムより重さの少ないキルト生地がオススメです。

子供のお気に入りを見つけよう

さて!生地の種類も少しわかってきたところで、選んでみましょう。
中には1年毎に新しく替える方もいますが、たいていは3年間など長く使う方が多いです。
そして毎日身に着けるものですので、子供がお気に入りになってくれるのが一番!!
生地選びは、お子様と一緒に選ぶことをオススメします。
(綾瀬市内だと、メルヘンな生地はタウンヒルズのドリーム、掘り出し物はサンキがオススメです!)

また、あまりミシンが得意でないけど挑戦してみようと思っている方は、いびつでもお母さんが作ってくれたというだけで、子供がとても喜んで気に入ってくれるというのもよく耳にします。(ああ、いい話…)

もちろん手作り無理!って方も今は代行で手芸屋さんや作家さんが作ってくれます(yu-momでもオーダー受けてます)し、市販のものもかわいいので、そういったものを利用してもいいと思います♪
でも、言わせてもらうなら生地選びはめっちゃ楽しいですよー!!

どちらにせよ、楽しい園生活・学校生活が送れますように。

Handmade yu-momに入園・入学グッズオーダーしたい方へ

オーダー希望の方は下記内容までご連絡ください。
小さな子供居ながらの作成ですので、お時間いただきます。余裕を持ってオーダーください。

Instagram : @yumom_aya DMにて

Mail:yumom.hm.kc55@gmail.com

※この記事は2021年3月に投稿されたものです。情報は変更される可能性があります。
タイトルとURLをコピーしました