【Laugh!ママライター新メンバー】子育てを頑張るママをHAPPYにしたい-Handmade yu-mom-さくもあやか

自己紹介

布小物ハンドメイド作家
UN-DECORロゼット認定講師
Handmade yu-mom(ゆーまむ)
さくもあやかです

元々手作りでクラフトやハンドメイドが好きということもあり、2013年に娘を出産を機にママや子供向けの布小物のハンドメイド製作、販売を開始。
その後、親子向けのワークショップなどを開催して親子で手作りの楽しむ事を伝えるため活動しています。

今のyu-mom(ゆーまむ)ができるまで

1.神奈川に来るまで

私の出身は山形県で、高校卒業後は福島県郡山市に住みそのまま就職しました。
主人との出会いも郡山市で、結婚、長女の出産も郡山市です。

ハンドメイドを始めたのも郡山に住んでいた時が初めてで、はじめは自分の娘のために小物を作っていました。
当時は子育てに一生懸命で、子育て支援センターやベビーマッサージなどに通い、たくさんのママたちと出会いました。
その友人の中でおひるねアートに出会い、講師になりいわゆるママ起業家になった友人がいました。その方のおかげで、多くのママたちと繋がりもでき、そんなママたちが私の作った小物を欲しいと言ってくれました。
そんなきっかけもあり、布小物を販売するようになったのですが、購入してくださった方たちは本当に喜んでくださって、「かわいい小物を持てることが嬉しい」「他のママ友にかわいいと言われた」そんな喜びの声を嬉しく思っていました。

そこで私が感じたのは、かわいい物を持てる、自分だけのオリジナルを持てる、お気に入りの子育てグッズを使える。それだけで大変な子育ても励みになるんだなと感じました。
そこから、かわいいオリジナル小物でママ達を応援したい、そういった活動を始めました。

2.知らない土地と新たな出会い

その後、主人の転勤により神奈川に引っ越してくる事になったのですが、東北生まれ、東北育ちの私にとって、新たな土地で社会にも出ていない専業主婦が生きていくにはあまりにも不安が多すぎました。
子育ての相談は誰にしたらいいのか、子供はどこで遊ばせればいいのか。
考えた結果、新たな出会いを作るというのが自分を動かしました。

ハンドメイドだけでなくおひるねアート講師キットパスアートインストラクターアルバム大使等、様々な勉強をし活動、交流会にも積極的に参加してきました。
おかげで、たくさんの方と出会い、イベントに出店させていただいたり、または主催者側として参加させていただいたり、生き生きと活動できています。

3.好きなものを続けるということ

私自身昔から好きだった物作り、それで活動できていること、続けられていること、とても幸せな事です。
もちろん、主人や仲間の協力があり、お客様の支えがあってやれていることです。
これら1つでも欠けていたら、できないことだと思っています。
自分が幸せだからこそ、好きなことでママたちを応援したい、HAPPYになってほしい。そんな想いでこれからも活動させていただきます。

このブログで発信していきたいこと

このブログで皆さんに伝えたいことは、ハンドメイドのことはもちろん、経験による子育てのことや、ママに役立つ情報を発信したいと思っております。
ハンドメイドをはじめたきっかけとなった娘も小学生となり、それまでにいろいろな経験もありました。

特に長男の出産においてはとても大変で、2人目不妊により高度不妊治療、超低出生体重児となかなか相談しにくかったり、不安を抱えるママ達がたくさんいるという現実に向き合ってきました。
些細かもしれませんが、そういった経験による発信もしていき、少しでも不安を取り除けるママがいたらいいなと思っております。

SHOP情報

Handmade yu-mom

布小物作家・UN-DECORロゼット認定講師
Mail: yumom.hm.kc.55@gmail.com
Instagram

Laugh!パートナーページ

※この記事は2020年12月に投稿されたものです。情報は変更される可能性があります。
タイトルとURLをコピーしました