【11/2・12/1】巨大アートづくりの参加者募集中!ViNA GARDENSの敷地で参加型アートイベント @ 海老名駅西口

イベント 海老名駅西口

小田急電鉄さんがViNA GARDENSの敷地を利用してアートを活用したまちづくりイベント「雲になる日―GROWING-」「Let’s Grow Our Garden On The River Terrace!!」を開催するよー!
壮大なアートイベント。どちらも参加無料でアートに参加できちゃいますよ。

以下、小田急電鉄さんのプレリリース内容を転記させていただきます。

11月2日(土)、12月1日(日)、巨大アートづくりの参加者を募集します

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、小田急線海老名駅とJR相模線海老名駅の駅間地区「ViNA GARDENS」において、2019年11月2日(土)から6日(水)まで、アートイベント「雲になる日―GROWING-」を開催します。また、12月1日(日)、アートワークショップ「Let’s Grow Our Garden On The River Terrace!!」を開催します。
「ViNA GARDENS」では、新しく開発されるまちへの期待感醸成を目的に「GROWING」をテーマとしたアートによるまちづくりを進めています。今年度は、どなたにも参加いただける2つのイベントを実施します。

11月2日(土) アートイベント「雲になる日-GROWING-」

「ViNA GARDENS」ならではの広大な敷地を利用して、巨大日光写真を作成します。太陽光に当てると青色に変わる仕掛けを施した白い布(感光布)の上に、参加者に寝そべっていただき、青空の中に自分自身が雲のように浮かび上がる作品を制作します。人や植物が成長する未来の設計図をイメージした作品に仕上げるもので、瀬戸内国際芸術祭等で活動するアーティスト・木村崇人氏とともに実施します。完成した作品は、11月6日(水)まで展示します。


イベントイメージ

12月1日(日)アートワークショップ「Let’s Grow Our Garden On The River Terrace!!」

「みんなで描いた絵で未来の海老名の街をつくろう!」をテーマに、参加者に思い思いの花や木々を描いていただき、海老名特有の河岸段丘という地形をモチーフに、将来完成する「ViNA GARDES」をイメージした1つの大きな絵画を完成させます。作品を構成する素材の過去と、作品を創作する現在、そして未来につながる作品創りに定評があり、シャルジャ・ビエンナーレや水と土の芸術祭等で活動するアーティスト・占部史人氏とともに実施します。


イベントイメージ

ViNA GARDENSでは、「憩う・くらす・育む」をコンセプトに2025年度の竣工を目指し、まちづくりを進めています。広大な敷地を活用した、海老名ならではのアートイベント・アートワークショップにご参加いただき、まちづくりの進捗を感じていただきながら、ご家族やご友人などと楽しい時間をお過ごしください。

アートイベント「雲になる日-GROWING-」およびアートワークショップ「Let’s Grow Our Garden On The River Terrace!!」の概要は下記のとおりです。

1 アートイベント「雲になる日-GROWING-」
(1)開催期間 
・イベント実施
2019年11月2日(土)
※雨天の場合は、11月3日(日)に延期
・展示
2019年11月3日(日)~11月6日(水)

(2)開催場所 
海老名駅間地区「ViNA GARDENS」芝生広場

(3)内容
①概要
11月2日(土)、参加者に、太陽光に当てると青色に変わる白い布(感光布)上に切り絵などとともに寝そべっていただき、青空の中に自分自身が雲のように浮かび上がる作品を制作します。完成した作品は期間中会場内に展示するほか、今後の開発計画内に活用していく予定です。
※感光布を洗う際に汚れる可能性があります。汚れても良い服装でご参加ください
②時間
<1回目>9時30分~12時00分
<2回目>13時00分~15時30分
③参加費
無料
④参加人数
各回最大25名
⑤参加方法
当日、会場入口にて受付を行います。
※1回目は9時、2回目は12時30分から受付を開始します
※先着順。整理券などの配布はありません

(4)監修 
木村崇人氏
1971年愛知県生まれ、山梨県を拠点に活動。東京藝術大学博士課程修了。「地球と遊ぶ」というテーマで様々な自然現象を通じ、普段は気付かない地球の力を視覚化する作品を発表しています。実際に体で感じることのできる体験型作品を中心に展開しています。

2 アートワークショップ「Let’s Grow Our Garden On The River Terrace!!」
(1)開催日 
2019年12月1日(日)

(2)集合場所
小田急海老名駅西口改札外

(3)内容
①概要
参加者に思い思いの花や木々を描いていただき、海老名特有の河岸段丘という地形をモチーフに、将来完成する「ViNA GARDES」をイメージした1つの大きな絵画を完成させます。完成した作品は、今後の開発計画内で活用していく予定です。
※絵の具で絵を描くため、汚れる可能性があります。汚れても良い服装やエプロン等をお持ちいただき、ご参加ください
②時間
<1回目>10時00分~13時00分
<2回目>15時00分~18時00分
③参加費
無料
④参加人数
各回最大25名
⑤参加方法
当日、小田急海老名駅西口改札外に集合いただき、その後会場に移動して受付を行います。
※1回目は9時30分、2回目は14時30分から受付を開始します
※先着順。整理券などの配布はありません

(4)監修 
占部史人氏
1984年愛知県生まれ、2013年愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士後期過程修了。現静岡大学専任講師。『今いるこの場所』の歴史や未来に向き合い、拾い集めたものを素材に作品を制作し、インスタレーションはもとよりワークショップによる作品制作にも力を入れています。

【参考1】「ViNA GARDENS」のまちづくりにおけるアートの活用について
「ViNA GARDENS」では、2016年度から事業完成予定年度までの10年間にわたり、「GROWING」をテーマとしたアートによる情報発信を継続的に行うことで、まちに対する愛着心やコミュニティーを醸成し、住む人、訪れる人の感性に響くまちを目指しています。
<これまでの取り組み>
・2016年10月
参加型アート「ひかりのクローバー」実施
・2016年10月~2017年2月
仮囲いアート「百色(ももいろ)の空」設置
・2017年4月~
アートベンチ「百色(ももいろ)の雲」設置
・2017年4月~10月
仮囲いアート「The expect horizon <期待の地平>」設置
・2017年9月
参加型アート「見たいと見えるもの」実施
・2017年10月
わらアート大仏「釈迦三尊像」の展示と、ワークショップ「わらで縄づくり わらアート入門」開催
・2018年11月
参加型アート「『花のロンド』~みんなの広場の花のお祭り~」開催

【参考2】「ViNA GARDENS」の開発計画
2016年度着工、2025年度竣工(予定)
竣工済物件
・2017年4月開業
コンビニエンスストア「ローソン ビナガーデンズ店」
・2017年11月開業 商業施設「TERRACE」

プレスリリース詳細へ

※掲載している内容は、記事公開時点のもので変更の可能性があります。

(編集者:しみえみ)

☆情報提供募集中☆

よりママに寄り添い、ママを笑顔にする情報発信のため情報提供を募集しています。
プレリリース情報などもこちらにご連絡ください。
ライティングやフリーペーパーに興味のあるママサポーターも随時募集中!!
より多くのママを巻き込んでこれからもLaugh!は活動していきます。