【楽しく着実に英語が身につく】海老名にある英会話教室の体験教室に行ってみた @ 海老名市国分南

子育て

小学校からの英語が必須科目になり、遅かれ早かれ英語は避けては通れないものとなりました。
もちろん、それは受験がーとか、大学がーとか、そういった学歴的にも必要だ!って思う人もいると思いますが
でも、ただ受験英語ばかりレベルアップしても、実際にしゃべれない・読めなければ意味がない!!!!!!!!!!!

そう、ドキッとしている人多いはず!

「確かに英語の点数はよかった・・・でもしゃべれない・・・」
「英語ができたら、もっと仕事の可能性が増えてたんじゃ・・・」
「てか、ぶっちゃけ40歳からの転職、英語がしゃべれたら有利じゃん・・・」とかとか。

勉強以外にも確実に「英語」は私たちの生活に「チャンス」を与えてくれるツールだと思いませんか?

でも、英語を学ぶのってたしかにつらい、自分だって大嫌いだった。むしろストレス・・・
だがしかし、子どもの将来のため、英語は身につけさせたい・・・
気持ちが行ったり来たりで、なかなかどうすればいいかわからないと、悩むこと3年くらい・・・

今回意を決して、「楽しく!」しかも「着実に!」英語が身につくと話題の【東進こども英語塾 海老名教室】の体験教室に行ってきました!

あの人気キャラの看板が目印

エルモー!そう、東進こども英語塾のイメージキャラクターはセサミストリート!
もしかして、セサミストリートをつかった教材もあるのかな。わくわく

充実な体験プログラム!

今回は英会話経験者の5歳の女の子、そして、英会話全くの未経験の7~4歳の男の子4人の総勢5人で体験にいきました。

海老名教室の先生は「河内先生」
河内先生も、小学校低学年、幼稚園のお子さんがいるお母さん!

そして、体験したのは、こんなプログラムでした!
《体験の内容》
①エッグハント
②Hello song
③自己紹介・挨拶フレーズ
④椅子取りゲーム
⑤世界一周旅行
⑥絵本
⑦What are you doing?
⑧Dの学習

最初のエッグハントでは、みんなで「タマゴ」のカード探し!
”Where is the egg?”
と先生に言われ、「?」となりつつも「何かを探すんだ!」と悟り始める子どもたち!
英語に初めて触れた男子チーム。絶対意味わからないよなぁ、フォローしたほうがいいのかなぁと手をだしかけたのですが
なんと、必死にタマゴカード探し!あれ?英語知ってるの?と思うレベル

河内先生
「最初にエッグハントなど簡単なアイスブレイクのゲームをして、こともたちに、ここは安心して動いたり声を出していい場所なんだよということを伝えるようにしています。」

確かに最初のこのゲームで、子どもたちは英語だけでなく、教室そのものに安心した様子
緊張気味の空気からいっきにやんちゃな男子ワールドへ。

Hello songから自己紹介、世界一周旅行
歌こそ、「?」となっていた子どもたちですが、楽しい音楽に自然に踊りだしてました。
そして、世界一周

アメリカはどこ?オーストラリアは?中国は?
世界にはいろんな国があるんだよ、そして英語はそんな世界にいけるツールの一つなんだよ、と先生は教えてくれます

河内先生
「Hello songには挨拶などの基本フレーズがたくさん盛り込まれており、ホームレビュー⁽自宅学習動画⁾でも最初に流れるので、こともたちはあっという間に歌えるようになります。今回は、英語いやだな~という声が最初に聞こえてきたので、世界一周旅行をしてみました。動機はなんでもいいと思うのですが、こどもが主体的か、受け身かで、同じ1時間でも成果が異なると思います。この教室では、こどもが自分からやってみたいという姿勢を持ってもらえることを一番大切にしています」

英語の絵本を聞いたり、カードゲームをしたり、1時間の内容でしたが、あっという間でした。
子どもたちも途中脱走する子はいたものの(主にうちの5歳児)、英語が初めてとは思えないような目のキラキラっぷり!


河内先生
「今回は、一番下の子に合わせてK2(年中)プログラムで、Dの学習をしました。年少は、身の回りの物にフォーカスし、例えばHandの回なら、手を使って何ができるか、clap,wave,touch,writeなど実際にその動作を取り入れた遊びを通して経験します。年中は、文字の導入、アルファベットの音に注目し、文字と音の関係を学びます。年長は、砂を使って書いてみたり、大きな本を一緒に読みながら、今日習った単語を探したり、本の追体験をして遊んだりします。
ここまでは、学年=対象クラスとなります。

小学生になると、1年目クラスは、アルファベットの学習&フォニックスの基本音、動詞、サイトワードの学習となります。楽しくウォームアップをし、神経衰弱、かるた、陣取りゲーム、暗記ゲーム、ボールパスゲームなどなど、たくさんのゲームを通して、基本の音・主要単語の定着を図り、基本の音を知っていれば読める本を「一人で音読できる」ところに持っているのがゴールです。」

実は2年生から、この教室に通い始めた子が、2年後の発表会で「インド算数の魅力を伝えるプレゼンテーション」を行い、最優秀賞を受賞したそうです。

一瞬某IT企業の社長かな?と間違えちゃうほどの堂々としたプレゼン!かっこいいですね!

他にも、スピーチ部門、本の暗唱部門でも、海老名教室は最優秀賞を受賞!
す・・・すごい教室じゃないか!!!

「英語」だけを学ぶのでなく、「英語を使って」一人一人のスキルをアップさせてくれるんだなぁと思いました

1週間お試し動画が見放題

体験教室にいくと、エルモと一緒に英語が学べる動画アプリが1週間使えます。
家に帰って早速英語の動画みをみる子どもたち。
長男はDの発音がかなり気に入ったららしく、家でずっと「D」の発音を繰り替えしています。
英語に抵抗があった子たちも「面白かった!またやりたい!」というレベルで、とても楽しかったようです。

教室情報

★2020年度クラス紹介★
【幼児クラス】
□年小クラス ㈯10:00~10:50
□年中クラス ㈬14:50~15:40
□年長クラス ㈯15:20~16:10

【小学生クラス】※学年関係なく、最初は全員p1クラスから
□P1クラス(初級) ㈬15:50~16:50
□P2クラス(フォニックス経験者) ㈯16:20~17:20
□P3クラス(フォニックス修了者)㈭15:25~16:25&㈯17:30~18:30
□P4クラス(中級)㈭16:35~17:35
□P5~P6(上級) ご相談ください

体験教室の申し込みはこちらのサイトから
https://www.toshin.com/kodomo/moushikomi/detail.php?id=5858cadd954a4

大人フォニックス講座実施します

第1&3火曜日11:00~12:00
来られるときだけでOK
各回500円・子連OK
当塾生の保護者は無料
フォニックスで発音が良くなります!
要予約➡ toshin.ebina@gmail.com
詳細はお気軽にお問い合わせください
toshin.ebina@gmail.com

<東進こども英語塾 海老名教室>
〒243-0405
神奈川県 海老名市
国分南2丁目
080-4850-1555
駐車場:あり
東進こども英語塾 海老名教室さんのHP
※この記事は2020年3月に投稿されたものです。情報は変更される可能性があります。
タイトルとURLをコピーしました