【受付終了】夏の思い出作りに!「ザ・開墾」で自然と触れ合い、自然を感じ、自然を学ぼう!

イベント 厚木市上荻野

県央地区って意外に畑や田んぼが多いですが、実際に土や自然に触れ合うチャンスってなかなかないと思いませんか?
田舎出身の私は通学路の帰り道でいろんな野草を拾っては名前を調べたり、つぶしたり、食べたり(良い子は真似しないでね!)してたので、どうも土成分が日々足りていません。笑

できれば子どもたちにも同じように自然に触れ合ってもらいたいのですが、自然と触れ合うと言ってもどうすれば…?で思考が停止気味に。

そんなときに見つけた、自然と触れ合えて食育にもなるイベント「ザ・開墾」をご紹介します~!

「ザ・開墾」とは?

主催者の渡辺 豊さん。脱サラをして農家に!

開墾って言葉、今まで聞いたことがなかったので調べてみると、「土地を切り開いて新しく田畑をつくること」なんだそうです。

でも、自分たちで1から切り開こうと思うとなかなか難しいですよね。
「そこまでしなくてもいいけど、野菜がスーパーに並ぶ前はどういう姿をしているのか子供に教えたり、野菜が嫌いな子にも身近に感じてほしい」と思っている人は多いはず。

「ザ・開墾」のイベントはそういったニーズに答えてくれる農業体験イベントです!

子どもが飽きずに「畑」を楽しめる!ゲーム形式

「ザ・開墾」ではスイートコーンの種まきをゲーム形式で行います。
普通の農業体験とは違い、ゲーム形式にすることで子どもたちも一気に笑顔になるんだそう♪
子どもだけではなく、大人も一緒に楽しめて、親子で共通の楽しい思い出ができます。

そうやって楽しみながら土に触れて種をまくことで、種ってこんな形なんだ~!から始まり、土は暖かい?冷たい?など、普段知ることができない体験ができます。

ミミズを見つけたときの「きゃ~!!きもちわるい~」だって、大事な体験ですね。もしかしたら「可愛い」と言い出すかも?

オーガニックについても知れて食育にもなる

自然の中で充分楽しんだあとは、オーガニック野菜たっぷりのお弁当タイムがあります。
しかもそのお弁当は厚木で人気の「晴れ屋」さんのものなんです!

晴れ屋さんは、野菜は無農薬・無化学肥料栽培を基本に考え、もちろん化学調味料無添加。
素材をしっかり選んで、「シンプルで贅沢な食生活」を大切にしているんです。

そんな美味しいお弁当をいただきながら、親子で「楽しかったね~」なんて振り返ったり、ほかの参加者の方々と交流したり。

その後は、「オーガニックって何だろう?食育にもつながるおいしいお話」が聞けたりと、楽しみながら勉強になるんです。
なにやらこのお話をしてくれる「野々川 尚」さんという方は西オーストラリア州政府より要請を受け、技術指導者としてオーストラリアへ移住して大規模農園で無農薬・無化学肥料栽培を実現したすごい人らしいです!世界を舞台にした農業の話も聞けるかも?

応募締め切りは7/10(水)までとなっておりますので、気になった人はぜひ「ザ・開墾」さんのイベントページから申し込んでくださいね。
きっとこの夏のいい思い出になるはずです~!

<ザ・開墾>
神奈川県厚木市上荻野
料金:大人 3000円(昼食付き)
子供 1000円(中学生以下、昼食付き)
未就学児は無料(但しお弁当はつきませんので各自で準備)
ザ・開墾のイベントページ(お申込み)はこちら
※掲載している内容は、記事公開時点のもので変更の可能性があります。

(編集者:えみ)