子ども乗せ自転車の選び方・乗り方知ってる?行政のサポートまとめ&安全に乗るためのオンライン講座も紹介☆抽選でプレゼントも

新生活がスタートし、幼稚園や保育園の送り迎えが始まったり、公共交通機関の使用を控えたりするために、自転車の購入を検討する人が増えている今日この頃。

購入する前に知っておいて欲しい、神奈川県央地域の自転車に関する行政のサポートをまとめてみました。

また、エコで小回りがきく自転車は便利な乗り物ですが、子どもを乗せることを考慮して設計されている『子ども乗せ自転車』は、選び方や乗り方に注意点がたくさんあります。大切なわが子を乗せるからこそ、事故になってから「知らなかった…」では悲しいもの。

安全に子ども乗せ自転車に乗るために、これから購入する人も、すでに子ども乗せ自転車を活用している人も、今一度、安全な乗り方を学ぶべくWeb講座もあわせて紹介します。

自転車レンタル【綾瀬市】

綾瀬市では、限定50台の幼児2人同乗用自転車の貸し出しを受け付けています。(2021年の募集は既に終了しています)

なんと坂道もラクラクな電動アシスト付き!しかも無料です。

対象は綾瀬市在住の子育て世帯。申請者が16歳以上で、1歳(申し込み月に1歳になる場合も可)~5歳の子どもを2人以上育てていることが条件です。(※その他、講習会参加など諸条件あり)

綾瀬市はおでかけ先でも駐輪場無料が多く、しかも電動となるとかなり行動範囲が広がりますね。

例年1月の末に次年度の申し込みが始まるようです。

詳細はこちら

子ども乗せ自転車 購入資金を一部助成【厚木市】

厚木市では、一世帯に一台、幼児2人同乗用自転車を購入する際の一部費用をサポートする制度があります。

対象は厚木市在住で2人以上の幼児を育てている家庭。購入前に、市が主催する自転車講習への参加が必要です。

助成費用は16,000円を上限とし、自転車購入金額の半額。しかも、専用幼児用座席前後2席及び幼児用ヘルメット2個の代金も含めてOKです。(※予算の範囲を超える場合は抽選)

半額でも助成されるのは家計に優しい!さすが、子育ての街厚木の制度。厚木市はとにかく広い。そして駅前は駐車場難民になりがちなので、自転車で移動ができたらとても便利ですね。

※この制度は2021年5月時点の情報となります。

詳細はこちら

ヘルメット購入費用を一部助成【愛川町】

愛川町では自転車用ヘルメットにかかる費用の助成を行っています。

対象は愛川町在住の13歳未満の幼児・児童がいる保護者。幼児・児童が使用する自転車用ヘルメットを購入した際に、上限を1,000円とし助成してくれます。(購入額が1,000円未満の場合はその購入額)

幼児・児童1人につき年度内に1個まで!ということは、13歳まで、成長に合わせて買い替えても助成対象になるということ。どんどん大きくなる子どもの頭のサイズを考えると嬉しいシステム。

購入から1年以内の領収書があれば申請できるので、すでに購入した人も間に合うかも!?

詳細はこちら

とにもかくにも安全に乗ることがなにより大切

綾瀬市・厚木市どちらの制度も、サポートを受けるには自転車講習会への参加が必須です。そのことからもわかるように、子ども乗せ自転車に乗るには、改めてルールの確認が必要です。

そこで、対象の市ではない人、すでに子ども乗せ自転車を持っている人など、どんな人でも無料で受講できる保護者向けの自転車勉強会(参加無料&オンライン開催)を紹介します。

おやこじてんしゃの選び方、乗り方、ルールやマナーなど、必要な情報にあわせて講座をチョイス!
できれば乗りたくない雨の日のおやこじてんしゃについてなど、知れてよかった!と思える講座が揃っています。

自転車には車のように免許が必要ない分、交通ルールなど「なんとなく」で乗っていることが多いのではないでしょうか。

例えば、子ども乗せ自転車には年齢制限があることを知っていますか?
乗せられるのは1歳から小学校に入学するまでの子どもになります。(自治体によっては6歳未満まで)法律上、小学生は子ども乗せ自転車に乗せることができません。

また、よく街中で目にする抱っこ紐での自転車利用。実は、前抱っこは法律で禁止されています。そして法律上許容されているおんぶ紐での自転車利用も、自転車での利用を禁止しているメーカーがほとんどです。上の子の送迎があるのに0歳の子を置いていけない、車に乗れないから移動手段が限られている…そんな時はどうする?おやこじてんしゃ勉強会はユーザーが学びユーザーに伝える勉強会なので、ママ目線での悩みや解決策についても学べる講座です。

法律めんどくさ!と思うこともありますが、法律はおやこの安全を守るルールです。かといって、小難しい交通ルールを文章で読むのは大変。わかりやすく教えてくれるWeb講座、とってもおすすめです。

参加無料&オンライン開催。ビデオオフでも参加できるので、まずは気軽にご参加を。

2021年5月のおすすめ自転車講座

0~3歳ママにおススメ!!わが家に合った自転車って?雨の日はどうすればいい?【5/19開催】

自転車ヘビーユーザーが伝える!あなたに合った自転車選び&雨の日も怖くない自転車アイテム

日時:5月19日(水)15:00~16:00 Zoom開催(カメラオフ可)
参加:無料
講師:赤ちゃんとの時間が楽しくなる子育て教室「BLOSSOM」主宰
おやこじてんしゃプロジェクトbyOGK認定アンバサダー 水信 典子 さん

講座の詳細はこちら

育休ママにおススメ!思い出に残る育休を過ごそう!ワーママのためのおやこじてんしゃミニ勉強会も必聴【5/26開催】

育休応援おしゃべり会!思い出に残る育休を過ごそう! ~ママフォトグラファーのワンポイントカメラ講座付き~

日時:5月26日(水)15:00~16:00 Zoom開催(カメラオフ可)
参加:無料
講師:4児のママフォトグラファーSmilTak やまさき みき さん

講座の詳細はこちら

2021年5月のお申し込みは、抽選でもらえる嬉しいプレゼントも!

お申し込みは、名前&メアドだけで完了です。お申し込みはこちらから!

ママの笑顔を作る情報誌 Laugh!掲載【申込フォーム】おやこじてんしゃオンラインイベント
●参加方法①下記から参加したい講座を選んで申込②自動返信メールでZoom招待をお送りします!③イベント当日、受付時間になったらZoomへログインするだけ!

おやこじてんしゃ勉強会

おやこじてんしゃ勉強会は実際に子ども乗せ自転車を利用しているママが講師となり、親目線での選び方や安全な利用について伝える勉強会です。

またメーカー担当者からの最新情報も必見。

おやこじてんしゃプロジェクトのメインサポーターでもある、OGK技研本社ショールームと中継をつなぎ、自転車やチャイルドシート、ヘルメットやレインカバーなど実物を見せながらご紹介します。

自転車屋さんに行く前の情報収集にもおススメですよ。

【無料・オンライン】自転車ヘビーユーザーが伝える!あなたに合った自転車選び&雨の日も怖くない自転車アイテム | めざせ事故ゼロ!おやこじてんしゃプロジェクト
年間360日以上子ども乗せ自転車を利用するヘビーユーザーママが、子ども乗せ自転車選びのポイントや雨の日も怖くない自転車アイテムをご紹介します。 選択肢が多く情報があふれているからこそ、安全のための『基本』を分かりやすくお…
【無料・オンライン】育休応援おしゃべり会!思い出に残る育休を過ごそう! ~ママフォトグラファーのワンポイントカメラ講座付き~ | めざせ事故ゼロ!おやこじてんしゃプロジェクト
育休応援おしゃべり会!思い出に残る育休を過ごそう! 長いと思っていた育休だけど、離乳食や予防接種、保活に追われ、あっという間に終わってしまいそう…。 後悔の無いように、思い出に残る育休を過ごそう! 先輩ママのざっくばらん…
※この記事は2021年5月に投稿されたものです。情報は変更される可能性があります。
タイトルとURLをコピーしました