食事回数が増える夏休み★困っている方に知ってほしい!食品類の無料配布を行う活動「フードパントリー」 @厚木市下依知

こんにちは!そして、はじめまして!
「フードパントリーえんむすび」と申します。

今回、Laugh!さんのWebコラムに掲載できる機会をいただき(ありがとうございます!)
是非、私たちの活動を知ってほしい!という思いから
カタカタと文字を綴らせていただいています。

よかったら是非、最後まで読み進めていただけたらうれしいです!

目次

「フードパントリー」ってどんなことをするの?

フードパントリーとは、何らかの理由で食品を必要とされる方に、

食品ロスになってしまう可能性のある食品類を
無料で提供する支援活動

のことをいいます。

パントリー(pantry)は食品を蓄える「貯蔵庫」を意味する英語です。

基本的には賞味期限が近いものや、パッケージに印刷ミスがあるものなど、
生産者や販売者の立場からは廃棄するしかないものを寄付いただくことが多いです。

私たちは主に、大きなフードバンクさんから提供を受けた食料類を
必要な方々に配布しています。

今の季節は、農家の方から夏野菜もいただきます。
※お野菜のご寄付も大変助かります。是非ご連絡くださいませ!

どんどんできるので、余らせてしまったり土にかえしてしまうこともあると聞きました。
せっかく実ったお野菜たちなのに…もったいないです…泣。

こんな風に、企業さんや農家さんをはじめ、ご家庭で余っている食品類などをお預かりして、
必要な方に届ける活動のことを「フードパントリー」といいます。

「もったいない」を「ありがとう」に変える

食品ロス削減に寄与すると同時に、
地域で課題を抱えた家庭と「直接つながるきっかけ」になる活動なんです。

私たち「フードパントリーえんむすび」はどんな団体なの?

私たち「フードパントリーえんむすび」は、子育て応援フードパントリー

子育て中で食品支援が必要なひとり親家庭

の方々を対象に活動し、月に一回、食品類の無料提供を行っています。

フードパントリーの開催は今年の7月で2回目という、まだ新しい活動団体なんです。

基本的に月に一度(主に土日)、厚木市内の公民館で開催しています。

当日会場に来られる方であれば、厚木市内在住の方に限っておりません。

開催日時は決定次第、公式LINEやInstagramでお知らせしています。
※ 公式LINE:https://line.me/R/ti/p/@071llwfx
※公式Instagram:https://www.instagram.com/enmusubiiiii/

厚木市の社会福祉協議会にも登録しているボランティア団体なので
怪しいものではありません笑。
(初めての場所に来るのって緊張しますよね。。)

小さなお子様連れでも大丈夫です!

\ご利用の流れは簡単3ステップ!/

1. LINEで利用登録をする ※LINEをご利用でない方はInstagramのDMでも受付可能です

2. 開催日の時間枠で希望来訪時間を連絡する

3. 当日、会場に足を運ぶ

明るく優しいスタッフがお迎えしますので(自分で言っちゃう)
緊張なさらずお気軽にお問合せのうえ、お越しください!

お渡しする食品類はその場で一度、すべて出して内容を確認いただいています。

使わないものや苦手なものを判別し、置いていっていただくことで
不要な廃棄を防ぎフードロスを回避するためです。

いらないものをもらっても使わずに余らせてしまうことが多いと思いますし
自分がいらないものも他の人が必要な場合があるので、本当に必要な方へおまわしします。

完全予約制で密にならないよう配慮するとともに、定期的に換気も行っています。
気になる場合はお時間の配慮もできますので、ご相談ください。

私たちの想いと願い

「なぜ、ひとり親世帯限定なの?」

と聞かれることがあります。

支援が必要な家庭は地域とつながりにくいという現状がある中、
ひとり親世帯における食品支援に対するニーズは特に高いという統計があります。

そこで私たちはまず、明確に需要がある「子育て中のひとり親世帯」の方々のお力になれたらと思い
あえて対象を絞って活動を始めました。

食品類を渡して終わりではなく、人とモノ、人とヒト、そこにあるそれぞれの想いなど、

あらゆるものの「ご縁」が繋がったらいいな…

という思いを込めて「えんむすび」という名前をつけました。

食品類のお渡しを通して、会話やコミュニケーションなどのやりとりを大切にしています。

ご近所であいさつもあまり交わさない昨今だからこそ、
顔なじみがいる場所をひとつでも多く作れたら…
そう思っています。

特にひとり親の方はお仕事と生活で日常が忙しく、
家族以外と触れ合う時間が短くなる傾向があるそうです。

食品類の受け取りの場だけではなく、
繋がりを感じてもらえる場所になったらいいなというのが、私たちの願いです。

見えにくい子どもの貧困

日本の子どもの7人に1人が貧困状態であると言われています。
中でも、ひとり親世帯は、平均所得が夫婦で子どもを育てる家庭の半分以下で、その6割は「3食きちんと食べられない」「部活の道具が買えない」など、当たり前の生活が営めないような厳しい状況におかれています。
さらに、子どもの貧困は外見からはわかりにくく、子ども自身が「助けて」と声を上げられず、子ども達が、苦しい生活の中で未来への希望や夢、自己肯定感などを失っていくことが心配されます。

対象世帯と顔の見える関係で繋がることは、親御さんを通してお子さんとも繋がることになり
結果として未来を担う子ども達への支援になると、私たちは信じています。

次回のフードパントリー開催予定は【8/27(土)】です!

※コロナウイルス感染予防含め「完全予約制」となります⁡
※お申込み方法はInstagramかLINEよりお願いいたします

■日時:8月27日(土)10:00-15:00
■場所:依知南公民館・地区市民センター 1階 和室
 厚木市下依知3-1-7
 ※駐車場あり
https://goo.gl/maps/1JtkKyZQaFyFEzJY8
■対象者:子育て中のひとり親世帯(もちろんパパ、ママ問いません)

8/7(日)お弁当の無料配布を行います!

コロナ禍の長期化や物価高騰等により、子どもたちの生活環境が引き続き厳しい状況を受け、
夏休みの子どもたちへ (株)王将フードサービス様が食支援を実施されます。

(株)王将フードサービス、夏休み「お子様弁当」を無償提供
~今年も食を通じて子どもたちを支援~
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS00845/bdf3581e/190d/4748/9a5d/9022255f3a42/140120220729507905.pdf

私たちフードパントリーえんむすびでも
こちらの「お子様弁当無料配布」を行えることとなりましたので
夏休み支援として、以下のとおり開催を予定しております。

夏休み「お子様弁当」の無料提供

■日時:8月7日(日)14:00-15:00
■場所:依知南公民館・地区市民センター 1階 和室
 厚木市下依知3-1-7
 ※駐車場あり
https://goo.gl/maps/1JtkKyZQaFyFEzJY8
■対象者:夏休み中のお子様のいる世帯(お弁当配布はひとり親に限りません)
■「お子様弁当」の内容 :餃子2個、鶏の唐揚2個、シャウエッセン®2本、ライス(中)

※LINEもしくはInstagramのDMよりお問い合わせください
※数に限りがありますので、上限に達し次第、受付終了とさせていただきます

必要とされる方々に情報が届くことを願う気持ちはもちろんですが、
「地域にこんな活動があるんだな」と知っていただける人が少しでも増えて
興味を持っていただけたらうれしいです。

※掲載の内容は、取材時のものとなっております。メニューや営業時間、定休日などご覧いただくタイミングによっては違う場合がありますので、ご注意ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次